お金を借りたい

MENU

キャッシングは急な出費の時に頼りになる

突飛な支出が生じる時は、誰にでも可能性があるものです。冠婚葬祭や事故、災害などいつ何時に起こるかわかりません。

 

そうした万が一の時のために、即日現金を確保するための手段は持つに越したことはありません。そして、こうした現金を確保するための手段としてキャッシングという金融サービスが現代人には代表的によく利用されています。

 

もしものための備えとしては便利なサービスですよね。

 

このキャッシングサービスは、とても身近に利用できるサービスでコンビニATMなどでも年中無休で利用できたりします。カードローンという言い方もよくします。

 

特徴として、資産運用の用途も自由、利用限度額の範囲内であれば好きな時に借入れすることが可能と、極めて自由度が高いサービスです。

 

でも誰でも簡単に利用できるか、といえばそうでもなく実は専業主婦の利用は難しいのです。

 

ローンという金融商品の1種であり、利用には審査をしなければなりません。この審査にアルバイトやパート業務をしていない専業主婦は通らないケースが多くあります。

 

プロミスやアコムのような消費者金融は、年収の3分の1以上は借りられないという法律のため収入のない主婦は借入れすることができません。一方で収入があれば問題ないので、収入のある主婦は消費者金融にも申し込みは可能です。

 

つまりアルバイトでも、少し収入があるのであれば、お金を借りやすくなります。インターネットの発達で、現代はクラウドソーシングという在宅ワークで稼ぐ主婦もたくさんいる時代です。

 

もしも外に出るのが厳しいのであれば、在宅ワークもチャレンジしてみるのがいいでしょう。

 

在宅ワークすらも厳しい、という場合は専業主婦でも申し込みが可能なカードローンが1つあります。それはイオンネット銀行カードローンです。

 

イオンネット銀行カードローンは、主婦専用のカードローンが用意されており、申し込みの際に収入を証明する書類の提出が義務付けられていません。

 

デメリットももちろんあり、申し込みはしやすいですが利用限度額は最大で50万円までと設定されています。

 

限度額はありますが、もしもの際はイオンネット銀行カードローンからの借入れをご検討してみてください。