すぐにお金を借りたい

MENU

だんだん早くなっている審査と貸付

どうしても、急ぎでお金が必要になった時に確実なのが消費者金融の即日審査、即日融資サービスを利用することです。

 

消費者金融も、すぐに貸付を実施することには力を入れていて、利用者目線で見ても年々早くなってきています。

 

最短では、WEBで審査を申し込んで30分で終了する会社も多くあります。また融資も最短1時間で終了するケースもあります。

 

融資を行う時間は、借入金額に比例して長くなります。そのためまずは、借入金額を必要最小限におさえておくことを考えましょう。審査が長くなれば即日融資は出来なくなってしまいます。

 

では具体的に、基準金額をみてみましょう。50万円以下の借入れであれば、審査はスムーズで即日融資してもらえる可能性は高くあります。なぜなら総量規制のある消費者金融でも収入証明書の提出義務が無いからです。

 

一方で初めて消費者金融を利用する場合は、利用する予定の賃金業者に対して信用がないので、多額の借入れのためには審査に時間をかける必要が出てきます。

 

利用がはじめてでもスムーズに審査が進む額が30万円です。最初の借入れ額は30万円以下ですと、審査もスムーズに進みます。さらに最初の借入れをしっかりと期間内に返済することができれば信用度も上がり、次回はもっと多い金額を借りることが可能になります。

 

もしも、より多額の借入れを行いたい場合は、銀行カードローンの利用を考えてみましょう。銀行ローンを考える1つの目安のなる金額は、100万円です。

 

100万円を1年かけて返済するとしたら、1年で発生する差額は4万円です。この1年で4万円の差額が大きいか、小さいか、そこをどう考えるかによって利用する賃金業者を検討しましょう。

 

1年で4万円の差が大きいと感じるのであれば、銀行ローンがいいでしょう。また4万円なら何とか大丈夫だから今すぐお金を借入れしたい!という方は消費者金融を使うべきでしょう。

 

銀行ローンには借入金額が大きくなれば、年金利もかなり下げることが可能で、もしも高額の借入れで返済期間が長くなる場合に関しては、銀行カードローンを利用するのがベストの選択でしょう。