家族の経済的ピンチ

MENU

WEBだけで借り入れ可能

自分の預金の残高が少なく成り始めた頃...........家族の稼ぎ頭の夫が一人勝手に自主退社しました。

 

4ヶ月間位無収入に成りました。貯金と退職金が有ったので暫くは何とか成ったものの、自分も預金が減少して居たので結構困り顔の私。

 

嫁いだ娘の援助や長男の医療費の援助等して居たけれど、それも段々出来なく成って 今迄の生活がガラリと変わりました。

 

 

今迄出来て居たことが出来なく成り、改めて お金の有りがたみを再確認しました。再就職出来たので 今は少し良く成りましたが、色々我慢することが増えました。とは言ってもピンチは重なります。長男が手術をすることになりまとまったお金が必要になりました。そこで助けてくれたのがキャッシングです。貯金がない以上誰かから、借りるしかないわけですが、やはり知人に「金を貸してくれ」と頼むのは気が引けます。そこで、ネットからサラ金業者に借り入れを申し込んだのです。WEB申し込みだけで完結し、誰とも会わずにお金を借りることができました。キャッシングで急場をしのいだ後、今は長男が復活、バイトもしてくれて借金も0円です。そして私も働き始めました。

 

今迄専業主婦だった私はスキルも無く、其の上年齢の事も有り 中々思う様に行きません。パソコンも初心者なので 打ち込み数も少ないので月契約も未だ自信が無く、細々と出来る事を探して遣って居ります。

 

今迄遣って来た事は後悔しては居りませんが、やはり計画性の無さが招いた事には違いなく これは反省してます。使うのって簡単ですが、今の状況で貯金するのは難しいけれど、光熱費や住居費に纏わる出費を抑えるしか無いと 日々頑張って居るものの たまには息抜きもしたいな〜と思う日も有ります。でも自分の事ばかりに使用して居た訳では無いにしても、自分の撒いた種ですので遣らないとね。銀行や金融機関でお金を借りないで出来たらな〜と思って居ます。

 

これからは目先の事ばかり考えず、未来を見据えて行く事を再確認しました。でも良い経験に成りました。今頃ですが。今迄生活出来て居たことと 今もeco生活ですが、生活出来て居る事に感謝して これから頑張ろうと思います。